月別アーカイブ: 2010年3月

床暖房 『プリマヴェーラ』

今回は床暖房のご紹介です。
株式会社アルシステムの『プリマヴェーラ』は電気式の床暖房です。

製品の特徴としては

・本体が0.3mmと薄く床の納まりに影響しない。
・最小モジュールが幅606mm×長さ303ピッチからの
 組合せなので、スペースを選ばず自由にレイアウトできる。
・消費電力が少ないので環境に優しい。
・仕上げ材の選択肢が多い。
・メンテナンスフリーである。

などがあります。
本体が薄いので、温水床暖房に比べ床の納まりに影響がなく
リフォームでも段差をつくることなく施工出来ます。
初めてのご利用の際は、メーカーの営業マンがお伺いして
施工の要領を説明いたしますので、施工も安心です。

また、一定の条件をクリアして、お客様に登録手続きをしていただければ
30年保証(コントローラは2年保証)がつきます。
電源に関しては基本的に200V推奨(敷設可能面積、暖房の立上り早さが違います)
ですが、専用回路を引けない場合、100V用の製品もご用意可能です。
新築、リフォームを問わずご利用いただけますので、ぜひお問合せください!

メーカーホームページはこちらから
株式会社 アルシステム:http://www.irsystem.jp/

ウッドデッキ材

ウッドデッキ材といえば、ウリンやイペ、セランガンバツゥなどが
有名ですが、今回ご紹介するのは『クルイン』という樹種です。
アピトンといった方がピンとくる方が多いでしょうか?
※アピトンはフィリピン名で、マレーシア・インドネシアではクルイン
 と呼ばれるようです。

赤みがかった色味、柾目の綺麗な木目が特徴です。
通常クルインはセランガンバツゥより耐朽性は劣るという評価ですが
当社が取扱しているクルイン材は『クルイン・プルシオ』と呼ばれる
最良のグレードですので、セランガンバツゥと同等の強度・耐朽性
があるとされています。
また『クルイン・プルシオ』はヤニの含有量が少ないので
ホコリの付着や粘つきなども起こりにくい商品です。
ですので、デッキ材としても安心してご使用いただけます。
他のデッキ材よりも安価ですので、ぜひご検討ください!

リフォーム瑕疵保険3

リフォーム業者が保険契約者 保険金額は最大1000万円

3月19日現在、リフォーム瑕疵保険の保険法人として認可されているのは「日本住宅保証検査機構」の1社だけです。以下に、同社が発表している概要を掲載します。

■ 保険契約者・被保険者となるのは?
消費者(発注者)ではなくリフォーム工事を実施する事業者です。よって、保険料を直接負担するのもリフォーム事業者となります。

■ 対象となるリフォーム工事は?
既存住宅の一部または既存住宅と一体となった設備にかかる改修等の工事です。

※基礎の新設を伴う工事(増築等)、解体工事、撤去・清掃作業は除きます。また、分譲マンションの場合は、区分所有者が発注できる工事に限ります。

■ 保険の対象となる部分は?
リフォーム工事を行った部分すべてです。

■ 保険期間は?
リフォーム工事を実施した部分と事由によって異なります。

構造体力上主要な部分又は雨水の浸入を防ぐ部分:工事完了から5年間
上記以外の部分:工事完了から1年間

■ 受け取れる保険金額は?
最大1000万円(工事請負金額帯等によって異なってきます)

■その他、注意点は?
加入にあたっては検査が必要となります(工事内容により1〜2回)

住宅瑕疵担保履行法とは異なり「任意加入」となるので、リフォームの発注者が業者に対して加入を促すことになります。詳細が明らかになり次第、改めて詳しい内容をご紹介します。

AII ABOUT より抜粋